© 2023 by Lawyer & Lawyerージです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Instagram

オプセラピーカレッジで学べること

 

●自分自信(心体)のケア

 

ピースエクササイズの実践

 

ピースエクササイズは、

シカゴの非営利教育団体の略称ピーススクール

(国連の平和メッセンジャー賞受賞団体)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で実践されている呼吸法を伴ったエクササイズシステムです。

無理なく自分自身のレベルに合わせて行えますので知らず知らずにご自身のパフォーマンスが上がります。

このシステムを基に、講師の渡辺が長年様々なエクササイズやトレーニングを体験してアレンジしてセラピスト用にプログラムしているものをご指導致します。

中でもフェイスマッサージは、呼吸が深くなり自律神経が正常に働きだす手軽で効果の高いものです

 

 

ピースブリージングの実践

 

今、健康法の中で一番注目されているのは呼吸法になります。

当カレッジでは、シカゴのピーススクールで実践されているピースブリージングを基にした呼吸法を取り入れていますが、この呼吸法を行いながら施術を行う事により施術がより効果あるものになっていきます。

その内容は授業でお話しします。

また、この呼吸法でメディティテーションを行う事により、施術するものとして一番問題の、受ける(邪気が付く)という問題をしっかりとクリアー出来るので、安心して施術が行えるのです。

へー、邪気?とか言って信じない人もいるでしょうが、見えない世界を正しく理解しないと、永くセラピストとして仕事が出来ないと思って頂ければ良いかなと思います。

このことも授業でしっかりと伝えていきます。

 

 

手指のケア&自己指圧法の実践

 

現代社会で手指のケアを覚えることは凄く重要です。

指のストレッチから手のストレッチ細かく学んで行きます。

ご自身をしっかりケアできれば縁ある人をもしっかりとケアできるようになるでしょう!

また、自己指圧法として、ポイントに圧を加えてその部位を動かす方法でより効果がアップする画期的な自己指圧法を学べます。

 

 

気功圧の習得

 

この方法は、ある大きな健康博覧会のような催しの時にブースを出して、無料のマッサージコーナーを作ったときに沢山の人をマッサージしたときに生まれました、、、力でやっていたら大変なことになるくらいの人数でしたので、以前より試していた方法、力を抜いて意識と呼吸法で圧を加えたのですが、それがすこぶる良い結果を出して反響も凄かったのです

翌年、また別の健康とスピリチャル系のイベントで、有料のブースを出展した時に、よりその方法で好評を得て、よりこの方法の有効性を確信したしだいです。

その時は、他のマッサージブースの方が来られたりと同業者の方の利用も多かったと記憶します。

そこからいろいろな部位、特に肩から上の部位に、座った状態や仰向け方法で、、、、そして脳幹部へアプローチすると軽い頚椎の歪みなら整ってしまうことも発見したのです。

今回、その技術を前半の授業で習得して頂ければ、ご家族やご友人に施術も可能になり、喜ばれることでしょう!

上達すれば、自分自身が椅子に座って、隣の人の肩に気功圧を出来るようになり、飛行機等での長旅では喜ばれること間違いないです。

力を抜けば抜くほど気が入りやすくなるので、ご自身にも気が入りいつの間にか自分も元気になってしまう自分も癒やし相手も癒やす、一挙両得の優れた方法です。

 

上記の学びは、ご自身の健康管理に大いに役立ち、施術される側から施術する側への脱却が行われます。

今までの治療習得学校は、技術だけの学びですが、当方のカレッジの特色は、一生涯続けられる身体を作ることから始まります。

それを、しっかり習得さえすれば技術は容易に学ぶことが可能になります。

多額の資金を使い10年そこそこ続けて辞めざる終えないような技術習得で良いのでしょうか?

当校で学び開業して、いつまでも健康で患者さんの模範になる生き方をして行きましょう!!

●上部頸椎調整方法

 

「ストレートカイロプラクティック」とか「スペスフィックカイロプラクティック」「アッパーサービカル」と言われるカイロプラクティックテクニックを学びます。

椎骨を調整する方法で、オプセラピーでは母指ターグル(サムターグル)テクニックで調整する方法になります。

このテクニックは、カイロプラクティックテクニックでも最も難しテクニックと言われていますが、当方ではより安全に調整(アジャスト)出来るようにご指導します。

また、このテクニックでいちばん難しいのは、歪み方(リスティング)を出すことだと言われていますが、的確に見つけ出すオプセラピーならではの検査方法をしっかり学べます。

 

 

 

●エネルギーアジャストメントテクニック

 

上部頸椎カイロでは、いつ調整するかがいちばんの問題になります。

調整しすぎもオーバーアジャストとなり、患者さんに不利益な状態になりますし、解りづらい歪みの方も多く存在します、その時に役立つのがこのエネルギーアジャストになります。

上部頸椎の奥に脳幹があり、そこにスパイラル状にエネルギーを送り込むというテクニックになります。

椎骨を調整する刺激よりより軽くなりますが、効果は椎骨を調整したと同じように効果があります。
女性の方で歪みが軽い方や、子供、お年寄りなどには、より刺激が少ないので安全に受けてもらえる方法です。

 

上記の二種類のアジャストテクニックを使い分けることにより(患者さんはどちら受けたか違いが解らないような刺激です)はっきりとした歪みには椎骨を調整し、迷うような軽い歪みや、子供・お年寄りなどにはエネルギーアジャスをというように使い分けが出来るようにご指導します。

 

 

 

上記の方法はオプセラピーならではのテクニックになります。

たった一カ所の調整が、その人の人生までも変えてしまうこともある上部頸椎調整法を学ぶことは、ご自身の人生を遣り甲斐と満足感で満たすことが出来るようになるでしょう、、、、縁ある患者さんには、本当の健康の提供、経済的な負担の軽減をもたらすことが可能になります。

 

どうぞ、共にオプセラピーカレッジで、この二つのテクニックを学び開業したり、すでに開業している方は今のテクニックにプラスしたり、思い切って上部頸椎のみの調整に変えることも可能かなと思います。

 

また、オプセラピー研究所ではホームページを充実(SEO対策したり動画による患者さん獲得方法など)させ、開業された方にはホームページ作成の支援をしたり、リンクをしっかり貼って行きますので、集客支援もして行きます。

 

 

オプセラピーカレッジで、学ぶメソッドや技術は、一生涯錆びない普遍の物になります。
IT関連の仕事ですと、時代の変化で新たなスキルが必要になりますし、西洋医学でも代替え医療でも新たな療法が出てきたら、それを学ぶという繰り返しをしないといけないのを、オプセラピーカレッジの情報は技術・根本医療の勉強は、それをしないで済みます、仕事を続けて様々な症例と向かい合い、患者さん自身の治癒力を目のあたりにすることが、自分(施術する側)で治すという今までの治療の意識を180度変えてしまい、いかに脳幹が正常に働き出すことのきっかけ(一瞬の時間に集中すること)を与えるだけなので、それが自分を磨くことになり、ご自身のスキルの向上になります。(ご自身の感性や趣味を磨く時間を持つことが、その一瞬のきっかけを与える最高のエナジーになります)
​今の世の中に、こういう余裕のある生活を出来ることは、日本では特になかなか無いのが現状なのではと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーススクール
インストラクター証明証